野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

広島残留の菊池涼、米メディアは打撃面を指摘「メジャー契約を目指す彼に立ちはだかった」

広島はポスティングシステムを利用してメジャー移籍を目指していた菊池涼介内野手が来季も残留すると発表した。米最大の移籍情報サイト「トレード・ルーマーズ」も反応し、メジャー契約に至らなかった理由として打撃面を挙げている。

広島残留を表明した菊池涼介【写真:荒川祐史】
広島残留を表明した菊池涼介【写真:荒川祐史】

ポスティングシステムでメジャー移籍を目指したが広島に残留

 広島はポスティングシステムを利用してメジャー移籍を目指していた菊池涼介内野手が来季も残留すると発表した。米最大の移籍情報サイト「トレード・ルーマーズ」も反応し、メジャー契約に至らなかった理由として打撃面を挙げている。

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 菊池涼の広島残留に米メディアもすぐさま反応した。日本が誇る守備の名手に「ルーマーズ」は「リョウスケ キクチが日本に残留へ」と伝え、メジャー契約を手にできなかった理由として「攻撃面での実力の欠如は間違いなくメジャー契約を目指す彼に立ちはだかっただろう」と指摘している。

 また、今オフのFA市場にはメジャーで実績のある二塁手が多くいたこともあり「名だたる二塁手たちに比べて実績が無いことは間違いなく彼を助けなかった」と言及。スターリン・カストロ、ブライアン・ドージャー、ベン・ゾブリストなどがまだ契約を結んでいないこともポイントになったようだ。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」