野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

巨人上原&阿部、阪神メッセ、燕館山らが…今季で引退した主な選手は【セ編】

セ・リーグでも球史に残る選手たちが引退を表明した。主な引退選手を紹介する。/は判明している次の仕事

今季限りで現役を引退した阪神のランディ・メッセンジャー【写真:荒川祐史】
今季限りで現役を引退した阪神のランディ・メッセンジャー【写真:荒川祐史】

巨人マシソンはカナダ代表として現役続行、東京五輪目指す

 セ・リーグでも球史に残る選手たちが引退を表明した。主な引退選手を紹介する。/は判明している次の仕事

【動画】メジャーも注目? “超人ギータ”が驚愕のパワーを披露! 悠々バックスクリーンへ消える鷹・柳田の爽快特大弾

○巨人
上原浩治(投手44歳)NPBの通算成績
312試合、112勝67敗33セーブ、23ホールド、1583回2/3、1400三振、防御率3.02

阿部慎之助(捕手40歳)
2282試合、7514打数2132安打、406本、1285点、13盗、打率.284/2軍監督

スコット・マシソン(投手35歳)
421試合、27勝29敗54セーブ、174ホールド、431回、492三振、防御率2.46

 上原はシーズン途中の5月に引退を表明した。巨人史上最強捕手の阿部慎之助は引退、即2軍監督。勝利の方程式を担ったマシソンはNPB引退を表明したがカナダ代表として東京五輪を目指す。

○DeNA
中後悠平(投手30歳)
49試合、2勝2敗0セーブ、7ホールド、 35回1/3、21三振、防御率5.09/球団職員

田村丈(投手26歳)
1試合、0勝0敗0セーブ、0ホールド、1回、0三振、防御率18.00/球団職員

水野滉也(投手25歳)
1試合、0勝1敗0セーブ、0ホールド、4回2/3、5三振、防御率5.79

西森将司(捕手31歳)
38試合、36打数2安打、0本、1点、1盗、打率.056

中川大志(内野手29歳)
168試合、387打数79安打、9本、52点、2盗、打率.204/アマチュアスカウト

 ロッテからMLBに挑戦し、3Aまで行きDeNAで投げた変則左腕の中後が引退。独立リーグ香川から入団した西森も引退。楽天から移籍した中川はバットに期待されたが今季は3打席にとどまった。

○阪神
ランディ・メッセンジャー(投手38歳)
263試合、98勝84敗0セーブ、1ホールド、1606回1/3、1475三振、防御率3.13

高橋聡文(投手36歳)
532試合、26勝15敗2セーブ、141ホールド、456回1/3、457三振、防御率3.25

横田慎太郎(外野手24歳)
38試合、105打数20安打、0本4点4盗、打率.190

 メッセンジャーはアメリカ出身投手として最多勝の100勝(スタンカとバッキ―が記録)にあと「2」と迫りながら引退。中日、阪神でセットアッパーとしていい働きをした左腕高橋も引退。横田は脳腫瘍を発症、治癒後も現役を続行したが断念した。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」