野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 筒香嘉智
  • レイズ筒香の「インパクト、現実的な期待値は?」 米ファンが地元番記者を質問攻め

レイズ筒香の「インパクト、現実的な期待値は?」 米ファンが地元番記者を質問攻め

DeNAからポスティングシステムでレイズへ移籍することが決まった筒香嘉智外野手。DeNA10年間で通算205本塁打を放った長距離砲に、地元ファンも興味津々のようだ。米メディア「ジ・アスレチック」のレイズ番ジョシュ・トレンティーノ記者はファンから質問を募集。筒香に関する質問も集まっている。

来季からレイズに加入する筒香嘉智【写真:AP】
来季からレイズに加入する筒香嘉智【写真:AP】

米メディア「ジ・アスレチック」レイズ番がファンから質問を募集、回答した

 DeNAからポスティングシステムでレイズへ移籍することが決まった筒香嘉智外野手。DeNA10年間で通算205本塁打を放った長距離砲に、地元ファンも興味津々のようだ。米メディア「ジ・アスレチック」のレイズ番ジョシュ・トレンティーノ記者はファンから質問を募集。筒香に関する質問も集まっている。

【PR】オフシーズンコンテンツも充実 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 今季地区2位でポストシーズン進出したレイズ。異国からやってくる大砲・筒香への視線は、まだ厳しいようだ。まずはファンから「なぜ左打者のヨシトモ・ツツゴウと契約したのか困惑しています。レイズにはすでに一塁にジマン・チェとネイト・ロウがいます。他の誰かに動きがあるのでしょうか?」と質問された。同記者は筒香が外野、一塁、三塁と複数ポジションを守れることに触れつつ、こう回答した。

「彼は守備が優れていると言われておらず、間違いなくメジャーへの適応期間が必要となるでしょうが、レイズはこの3つのポジションで彼を試して、どこが一番フィットするか確認するとみられています。ツツゴウの三塁での適応が上手くいけば、ヤンディ・ディアスと交代で三塁を守ることになるかもしれません」

 レギュラーシーズンだけでも162試合。20連戦も少なくない大リーグでは複数ポジションを守れることのメリットが大きいと同記者は指摘した。

 2つ目の問いは「ツツゴウはどれほど大きなインパクトを与えるでしょうか? MLBへの移籍で現実的な期待値はどのくらいでしょうか?」。同記者にリアルな回答を求める質問だった。同記者も現場で筒香の打撃を見たことはない。「ツツゴウの打撃がメジャーでどうなるか具体的に予想することは難しいです」として、メジャーへの適応に時間を与えることが重要と説いた。

「レイズはツツゴウとの契約を1つの数字だけで成功か失敗か判断しないと思います。彼がシーズンを通して、生産的な打撃を見せれば、成績が示すでしょう。レイズはツツゴウのパワーに注目し、レギュラーのメジャーリーグ選手になってもらうことを望んでいます。ケビン・キャッシュ監督はツツゴウが打線の中軸ですぐにインパクトを与えることを期待しています。スプリングトレーニングが始まったら、どれほど適応期間が必要か分かるでしょう」

 これまでにキャッシュ監督は「(守備の)万能性は助けになります。今季、怪我人が出た時にポジションを動かして対応しました。彼もそのように起用できます。打線の中軸のどこかになると考えています」と話すなど期待は高い。ハマスタと同じように、ファンを歓喜させる筒香の打撃を期待したい。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」