野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

“下克上”導いた井口、“独立Lの星”角中は2度の首位打者…ロッテ10年代ベストナイン

最下位に沈んだ2017年から、昨季は5位、今季は4位と順位を上げてきたロッテ。まもなく終わりを迎える2010年代はリーグ優勝こそなかったものの、2010年にはリーグ3位からの下克上で日本一を達成した。この2010年代に活躍したロッテのベストナインと監督を選出したい。

ロッテ・角中勝也(左)、現在は監督を務める井口資仁【写真:荒川祐史】
ロッテ・角中勝也(左)、現在は監督を務める井口資仁【写真:荒川祐史】

石川は2014年に新人王、16年に最優秀防御率

 最下位に沈んだ2017年から、昨季は5位、今季は4位と順位を上げてきたロッテ。まもなく終わりを迎える2010年代はリーグ優勝こそなかったものの、2010年にはリーグ3位からの下克上で日本一を達成した。この2010年代に活躍したロッテのベストナインと監督を選出したい。

【PR】オフシーズンコンテンツも充実 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

【投手】
先発 石川歩
中継ぎ 松永昂大
抑え 西野勇士

 石川は1年目の2014年から25試合を投げて2完投を含む10勝8敗、防御率3.43と活躍し、新人王に輝いた。2016年には14勝(5敗)を挙げ、最優秀防御率2.16をマークした。

 松永も1年目の2013年から活躍、58試合に登板して28ホールドを挙げた。翌年以降も毎年2桁ホールドを記録しており、安定した数字を残している。

 西野は前年に最多セーブを挙げた益田の代わりに2014年から抑えに転向、いきなり31セーブを挙げると、翌年も34セーブをマークした。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」