前広島・船越涼太、古巣の王子で現役続行を発表 「少しでも恩返しがしたい」

昨季限りで広島を退団した船越涼太【写真:荒川祐史】
昨季限りで広島を退団した船越涼太【写真:荒川祐史】

1度は現役引退を決断も「野球人生の中で大きく成長させて貰った場所」

 広島から戦力外となり現役引退を示唆していた船越涼太捕手が1日、自身のインスタグラムで古巣の社会人チーム・王子で現役を続行することを発表した。

 船越は自身のインスタで「報告」とのタイトルで「一度は現役引退の決断をしましたが、沢山の人からの後押しもあり王子復帰という決断をしました」と古巣の社会人チーム・王子で現役復帰することを発表した。

 復帰の理由については「王子というチームが大好きであること、僕の野球人生の中で大きく成長させて貰った場所であり、本当に感謝の気持ちで一杯で少しでも恩返しがしたいという思いが日に日に大きくなっていった事です」と明かしている。

 船越は2015年にドラフト4位で入団。ルーキーイヤーの16年7月12日の巨人戦で初打席初安打をマーク。だが、その後は1軍に定着することができず昨シーズン後に戦力外通告を受けていた

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY