元オリ宮崎、第2の人生は保険会社の営業マンに 自身のインスタグラムで報告

昨季限りで現役を引退した宮崎祐樹【写真:荒川祐史】
昨季限りで現役を引退した宮崎祐樹【写真:荒川祐史】

「恩返しができなくても違う形で力になりたいと思った」

 オリックスから戦力外となり、現役を引退した宮崎祐樹氏が、保険の営業マンとして第2の人生を歩むことになった。6日、自身のインスタグラムで報告した。

 この日、かつてオリックスでチームメートだったヤクルトの坂口智隆外野手、元楽天の横山徹也氏との3ショット写真を公開した宮崎。「尊敬する2人と 最高の時間をありがとうございました 笑いが絶えないですほんと。。。あの頃は楽しかった!!笑 みんないなくなってしまったな?笑 馬鹿なことばっかしてたな?ほんと しかしオモロイこの2人!!」と、2人と時間を共にしたことを明かした。
 
 また宮崎は「社会人1日目!! アクサ生命でお世話になる事になりました。保険の営業マンとして、しっかり勉強して少しでも役に立てるように頑張ります!!」と語り、保険会社の会社員として第2の人生を歩み始めたことも報告した。

「野球でバックアップは出来なくても、恩返しができなくても違う形で力になりたいと思ったのと、保険に入ってれば良かったと切に思った事がきっかけです!!」と、保険会社の営業マンとなることを決断した胸の内も記していた。

【画像】ヤクルト坂口、元楽天の横山氏と…第2の人生を報告した元オリ宮崎が投稿した”懐かし3ショット写真”

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY