鷹、コラス失踪に困惑 三笠GM「キューバ連盟から出国したようだと報告あった」

ソフトバンクは仕事始めを迎え、鏡開きが行われた【写真:編集部】
ソフトバンクは仕事始めを迎え、鏡開きが行われた【写真:編集部】

契約保留者名簿に入っており「契約上はうちでプレーすることになっていた」

 ソフトバンクは7日、2020年の仕事始めを迎え、ヤフオクドーム内で鏡開きが行われた。

 新年早々の3日(日本時間4日)にはキューバ人のコラスがMLB挑戦に向けてキューバを出国し、亡命すると報じられた。三笠杉彦GMはこの日、報道陣に対応し「キューバ野球連盟からコラスが出国したようだという報告があったという状況。亡命については手続きがいる。そこまでは確認できていない。本人とは連絡はついていない」と、現在の状況を語った。

 現在は消息不明の状況で「今後の対応はキューバ連盟の見解も確認する。保留者名簿には入っているが、どうするかは決めていない。契約上は今季もうちでプレーすることになっていた」と三笠GM。寝耳に水の事態に球団側も困惑した様子だった。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY