オリックス新人の育成・平野大和が左手手術 今春キャンプは別メニューか

オリックスの育成ドラフト4位・平野大和が手術を行った
オリックスの育成ドラフト4位・平野大和が手術を行った

昨年12月に左手手術、今後は約1か月半のギブス固定

 オリックスは7日、育成の平野大和外野手が昨年12月24日に兵庫・神戸市内の病院で左手舟状骨骨折偽関節手術および骨移植術を行ったと発表した。

 俊足強打の平野は昨年のドラフト4位で日章学園からオリックス入り。今後については、約1か月半のギブス固定を行った後に、患部の状態を確認しながらリハビリ等を行っていく予定。

(Full-Count編集部)

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY