野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

鷹コラスの失踪、球団は厳しい対応を グリエル兄弟と異なる「前代未聞」の事態

MLBへの移籍を目指し、亡命するためにキューバを出国したとされるソフトバンクのオスカー・コラス内野手。今季の契約に合意しており保留者名簿に記載された状態での失踪に、ソフトバンクの球団側も困惑の色を隠せないでいる。

ソフトバンクのコラス【写真:藤浦一都】
ソフトバンクのコラス【写真:藤浦一都】

一般的にキューバ人は隣国のハイチやドミニカに亡命することが多い

 MLBへの移籍を目指し、亡命するためにキューバを出国したとされるソフトバンクのコラス内野手。今季の契約に合意しており保留者名簿に記載された状態での失踪に、ソフトバンクの球団側も困惑の色を隠せないでいる。

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 7日が2020年の仕事始めとなったソフトバンク。三笠杉彦GMは報道陣に対応し「キューバ野球連盟からコラスが出国したようだという報告があったという状況。亡命については手続きがいる。本人とは連絡はついていない。今後の対応はキューバ連盟の見解も確認する」とコメントした。

 現時点でコラスの足取りは掴めていない。球団関係者によると、キューバ人が亡命する際は渡航にビザの要らない隣国のハイチやドミニカへと渡り、そこでの居住権を得てからメジャー移籍を目指すのが一般的だという。ただ、現時点でコラスがキューバから出国したことは確認できているものの、どこの国に滞在しているかなどは把握できていないという。

 NPB球団に所属していた選手で、亡命してMLB球団を目指した選手といえば、DeNAに在籍し現在アストロズでプレーするユリエスキ・グリエルと、その弟でブルージェイズに在籍するルルデス・グリエルJr.のグリエル兄弟が思い浮かぶ。

 ただ、今回のコラスとグリエル兄弟では状況が幾分異なる。ユリエスキは2014年途中にDeNAに加入。ルルデスも2015年に加入が決まり、兄弟揃って2015年シーズンをプレーするはずだった。だが、怪我を理由に兄弟揃って来日を拒否。その後、ユリエスキは契約解除、ルルデスは制限選手となった。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」