ロッテ加入のジャクソン、IWGP2冠内藤を祝福 “目を開くポーズ”で「おめでとう!」

今季からロッテに加入するジェイ・ジャクソン【写真:荒川祐史】
今季からロッテに加入するジェイ・ジャクソン【写真:荒川祐史】

ロッテ加入のジャクソンが親交のあるIWGP2冠・内藤哲也を祝福した

 元広島で今季からロッテでプレーするジェイ・ジャクソン投手が7日、新日本プロレスの内藤哲也を祝福した。5日に行われた新日本プロレスの年間最大興行「レッスルキングダム14」で、IWGPヘビー・インターコンチネンタル王者・内藤はIWGPヘビー級王者オカダ・カズチカとのダブルタイトルマッチを制して史上初の2冠王に輝いた。ジャクソンは内藤との2ショット写真とともに「おめでとうございます!!」と祝福した。

 ジャクソンと内藤は以前から親交があり、助っ人右腕は内藤が投稿したチャンピオンベルトに反応。投稿した写真はTシャツ姿のジャクソンが内藤とともに目を指で開いて写っている。目を開くポーズは内藤の“決めポーズ”として有名だ。

 32歳のジャクソンは16年から3年間広島に在籍。通算175試合に登板して10勝8敗2セーブ、防御率2.10と救援陣を支え、リーグ3連覇に貢献した。昨季はブルワーズでプレーし、28試合登板し、1勝0敗、防御率4.45だった。新天地のロッテでIWGP2冠・内藤に負けない活躍を期待したいところだ。

【写真】一緒になって目を開くお決まりのポーズ… ロッテ・ジャクソンが投稿したIWGP2冠内藤哲也とのツーショット画像

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY