西武渡辺GM、レッズ正式契約の秋山にエール 「いい契約をもらった、頑張って欲しい」

西武・渡辺久信GM【写真:安藤かなみ】
西武・渡辺久信GM【写真:安藤かなみ】

戦力ダウンは免れないが「新しい選手が出てくることに期待したい」

 西武の渡辺久信球団本部ゼネラルマネージャーは9日、海外FA権を行使してレッズ入りが決まった秋山翔吾外野手に「いい契約をもらったし、頑張ってほしい」とエールを送った。

 監督時代に秋山をルーキーイヤーから積極的に起用し続けていた渡辺GMは「せっかく夢をつかんだし、日本人初めてのチーム。活躍してほしい」と憧れの舞台に挑む秋山の背中を押した。さらに正式にレッズと契約を結んだ秋山から「ありがとうございました」と電話で伝えられたことも明かし、「会ったら、『頑張れよ』とアイツの胸を叩きたい」と再会を心待ちにしているようだった。

 秋山がメジャー挑戦の夢を実現させた一方で、チームとして戦力ダウンは免れない。渡辺GMは「戦力的には長年1番としてレギュラーを張っていた人がいなくなるのは痛いが、新しい選手が出てくることに期待したい」と若手選手たちの競争を促していた。

(安藤かなみ / Kanami Ando)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

CATEGORY