鷹ドラ3津森、エース千賀に弟子入り志願 「技術面も考え方も聞いてみたい」

ソフトバンクのドラ3・津森宥紀【写真:藤浦一都】
ソフトバンクのドラ3・津森宥紀【写真:藤浦一都】

守護神・森に似ていると告白、髭生やせば完璧も「生やすつもりは…ないです」

 ソフトバンクのドラフト3位ルーキー・津森宥紀投手がこの日から始まった新人合同自主トレに参加。守護神・森唯斗投手に似ていると言われたことを明かした。

 合同自主トレではキャッチボールで自慢のサイドスローを披露。「思ったよりも疲れました」と初日の感想を正直に語りながらも、今後「やれる時間があれば投げたい」と自主トレ期間中のブルペン入りも示唆した。

 この日、筑後で練習した千賀滉大には「挨拶をしたくらい」の遭遇に終わったが「技術面も聞きたいし、考え方も聞いてみたい」と、エースとの深い接触を熱望していた。

 またソフトバンクの帽子を被ってからは「森さんに似ていると言われる」ことも告白。「髭を生やせばもっと似てくる」という指摘を受けながらも「生やすつもりは…ないです」とやんわりと拒否していた。

 中継ぎの即戦力として期待されており、あご髭は拒否しても1年目から中継ぎで58試合に登板した森と同じ道を歩む可能性は高い。

(藤浦一都 / Kazuto Fujiura)

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY