日ハム杉谷、野球人口減少ストップへの思いを吐露 「素晴らしいスポーツと伝えたい」

日本ハム・杉谷拳士【写真:石川加奈子】
日本ハム・杉谷拳士【写真:石川加奈子】

日ハム杉谷は自主トレ先の豪州で野球教室を開催「豪州では年々野球熱が高まってきてる」

 日本ハムの杉谷拳士内野手は12日、自身のインスタグラムを更新。自主トレ先のオーストラリア・ブリスベンで野球教室を行ったことを報告した。

 杉谷は「野生化計画~Be Beast~」と題した自主トレを行っている。この日は休養日で、地元の少年少女を対象とした野球教室を行った。インスタにはユニホームを着た野球少年に教える場面や集合写真など6枚の集合写真をアップ。「オーストラリアでは年々野球熱が高まってきてるようで競技人口も増えてるそうです 驚いたのが女の子の数 みんなニコニコ野球をしていて嬉しかったです」と綴った。

 現在、野球人口の減少が叫ばれている。「日本も野球人口が増えていけばいいなと思います!! 今後も野球は素晴らしいスポーツなんだよとたくさんの人達に伝えていきたいと思います!!」。これまでグラウンドだけでなく、テレビ番組などでも野球の楽しさを伝えてきたが、さらに球界を盛り上げていくつもりだ。

 ファンからは「日本でも、野球を楽しむ子供たちが増えたらいいですね!」「拳士さん、今日は子供達と野球教室だったのですね 子供達はキラキラした瞳といい笑顔していますね あたたかな笑顔 優しさが溢れていますね」「めっちゃえーやん」「めっちゃ楽しそうですね」「いいなぁ拳士の野球教室参加したい」「kids可愛すぎますね」「素敵」など多くのコメントが寄せられた。

【写真】真剣な表情で臨む野球少年少女 日ハム杉谷が豪州で野球教室を行った実際の画像

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY