野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • ダルビッシュ有
  • ダルビッシュがアストロズの“サイン盗み”に反応 17年WSの炎上&批判ネタに皮肉

ダルビッシュがアストロズの“サイン盗み”に反応 17年WSの炎上&批判ネタに皮肉

MLB球界を揺るがすアストロズの“サイン盗み騒動”。13日(日本時間14日)にMLBコミッショナーのロブ・マンフレッド氏が調査結果と処罰を発表し、アストロズのジェフ・ルーノーGMとAJ・ヒンチ監督には1年間の報酬なしの停職、アストロズには2020年と2021年のドラフト1巡目と2巡目の指名権剥奪と罰金500万ドル(約5億4700万円)の処分が課された。この処分を受けてアストロズのジム・クレインオーナーはルーノーGMとヒンチ監督の解任を発表した。

2017年のワールドシリーズに登板した当時ドジャーズのダルビッシュ有【写真:Getty Images】
2017年のワールドシリーズに登板した当時ドジャーズのダルビッシュ有【写真:Getty Images】

「もしドジャースが2017年のワールドシリーズのパレードを計画するなら、喜んで参加したい」

 MLB球界を揺るがすアストロズの“サイン盗み騒動”。13日(日本時間14日)にMLBコミッショナーのロブ・マンフレッド氏が調査結果と処罰を発表し、アストロズのジェフ・ルーノーGMとAJ・ヒンチ監督には1年間の報酬なしの停職、アストロズには2020年と2021年のドラフト1巡目と2巡目の指名権剥奪と罰金500万ドル(約5億4700万円)の処分が課された。この処分を受けてアストロズのジム・クレインオーナーはルーノーGMとヒンチ監督の解任を発表した。

【PR】「映像を見ないと上手くはならない」 ロッテ期待の若手・種市が語るDAZN(ダゾーン)活用法

 米球界を揺るがしてきた“サイン盗み騒動”。その事実が断定され、アストロズには厳罰が下されることになり、選手やOBからも様々な反応が。カブスのダルビッシュ有投手も、自身のツイッターで、この騒動へ反応を示した。

 ダルビッシュは自身のツイッターで英文で「もしドジャースが2017年のワールドシリーズのパレードを計画するなら、喜んで参加したい。その時は誰か僕に『ユウはゴミ』と言うジャージを作ってくれないかな?」と投稿。実際にファンが『ゴミ』と入ったジャージの画像をリプライすると「気に入った」と返した。

 2017年後半はドジャースに在籍したダルビッシュ。ワールドシリーズでは、件のアストロズと対戦した。敵地での第3戦に先発したダルビッシュだったが、6安打4失点の乱調で1回2/3でノックアウトされた。本拠地での第7戦にも先発したが、ここでも3安打5失点で1回2/3でノックアウトされ、ドジャースファンからは批判が殺到していた。

 アストロズの“サイン盗み”が断定されたことで、この2017年のワールドシリーズでの“炎上”も、その影響を受けたものだったと考えられる。それだけに、アストロズの行為、そして当時の“非難”に対しての皮肉を込めて「ユウはゴミ」と反応を示したようだ。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」