レッズ秋山「今出来ることは体の準備」 昨秋の右足骨折も全快自主トレ

自主トレを公開したレッズ・秋山翔吾【写真:編集部】
自主トレを公開したレッズ・秋山翔吾【写真:編集部】

西武鈴木らとの合同自主トレを公開

 西武から海外FA権でレッズに移籍した秋山翔吾外野手は16日、ヤクルトの田代将太郎、阪神の板山祐太郎、DeNAの細川成也、西武の鈴木将平の4外野手と行っている静岡・下田市内で自主トレを公開した。

 新たな背番号「4」と入った赤のトレーニングウエアに身を包み、ダッシュや外野ノック、ティー打撃など約4時間みっちり汗を流した。「行ってみないと分からないことがある。今出来ることは体の準備。これだけはしっかりやりたい」と意気込みを語った。

 秋山は昨年10月31日の侍ジャパン強化試合で右足に死球を受けて右足第4趾基節骨骨折。この日のダッシュ、外野ノックで軽快な動きを披露した。「痛みがないのが全て。良かったです」と笑顔。レッズのスプリングトレーニングの野手組は2月18日(日本時間19日)から始まる。

(小谷真弥 / Masaya Kotani)

SPOZONE 日本人選手所属チーム、全試合LIVE配信中!

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY