野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

鷹・千賀が自主トレ公開 「考える力が育つ時間」後輩投手たちのために時間割く

ソフトバンクの千賀滉大投手が18日、福岡・久留米市内で行っている自主トレを報道陣に公開した。プロ1年目から師事する鴻江寿治トレーナーの主宰する「鴻江スポーツアカデミー」の合同自主トレに今年も参加。川原弘之投手や杉山一樹投手、巨人の菅野智之投手、ソフトボールの上野由岐子投手らと、映像を用いたフォームチェックなどを行った。

寒空の下トレーニングで汗を流すソフトバンク・千賀滉大【写真:福谷佑介】
寒空の下トレーニングで汗を流すソフトバンク・千賀滉大【写真:福谷佑介】

プロ1年目から師事する鴻江寿治トレーナーの主宰する「鴻江スポーツアカデミー」の合同自主トレに参加

 ソフトバンクの千賀滉大投手が18日、福岡・久留米市内で行っている自主トレを報道陣に公開した。プロ1年目から師事する鴻江寿治トレーナーの主宰する「鴻江スポーツアカデミー」の合同自主トレに今年も参加。川原弘之投手や杉山一樹投手、巨人の菅野智之投手、ソフトボールの上野由岐子投手らと、映像を用いたフォームチェックなどを行った。

【PR】“2020主役は誰だ?”「キャンプキャラバン」を配信中! プロ野球を観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 14日から行っている、この合宿。今年は自分のこと以上に、自身を慕う後輩たちのために参加した意味合いが強かった。後輩の杉山や吉住晴斗投手、阪神の浜地真澄投手、ロッテの種市篤暉投手らと時間を共にし「杉山や吉住、浜地くんや種市、そういう人のことを思いながら、僕も何かしら返せるものがあれば、と思っていました。みんな一生懸命取り組んでいて、もっともっと頑張らないと、と思いました」と語った。

 この日は今年で初めてとなるマウンドからの投球練習を行い「毎年投げている中で、考えてやっていく時間だと思っている。充実しているし、フォームの中で考える力が育つ時間かなと思っています」。五輪金メダリストの上野とも数多く会話をかわし「1つ話したら10返してくれる優しい人。ものの考え方が凄い。こういう話が出てくるのは高い意識で常に取り組んでいるからこそ」と大きな刺激を貰った。

 2020年は東京五輪イヤー。千賀も侍ジャパンのエースとして期待が集まる。「レギュラーシーズンでいいピッチングをして、千賀を選びたいと思ってもらえるスタートを切りたい。ファンの人だけじゃなく、12球団の選手、関係者からも千賀なら、と思われるように精進したい」。まずは結果で示し、五輪へと繋げていくつもりだ。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」