野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • 広島
  • 中村奨、ドラ1森下ら新人3人が抜擢…キャンプ1軍に入った人、漏れた人【広島編】

中村奨、ドラ1森下ら新人3人が抜擢…キャンプ1軍に入った人、漏れた人【広島編】

球春到来まで、あと10日ほど。いよいよ12球団がキャンプインを迎える2月1日が迫ってきた。各球団のキャンプの組み分けが徐々に発表され始めた。今季も1軍に抜擢された期待の若手がいる一方で、2軍でキャンプをスタートさせる主力や中堅、ベテラン選手もいる。

1軍キャンプに抜擢されたドラ1・森下暢仁【写真:篠崎有理枝】
1軍キャンプに抜擢されたドラ1・森下暢仁【写真:篠崎有理枝】

中村奨、小園、森下と2017年からのドラフト1位3人が1軍キャンプに揃う

 球春到来まで、あと10日ほど。いよいよ12球団がキャンプインを迎える2月1日が迫ってきた。各球団のキャンプの組み分けが徐々に発表され始めた。今季も1軍に抜擢された期待の若手がいる一方で、2軍でキャンプをスタートさせる主力や中堅、ベテラン選手もいる。

【PR】開幕後は7月2日まで全試合配信 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 実績ある選手の場合、2軍スタートはマイペース調整を許可されている証。対照的に、近年結果が出ていない選手の場合は競争を勝ち抜き、1軍への挑戦権を掴まなければいけないということになる。

 ここでは各球団のキャンプの組み分けを検証。1軍に抜擢された期待の若手、2軍スタートとなった主な中堅、ベテラン選手を紹介する。

 今回は広島編だ。

 昨季は4年連続のリーグ優勝を逃し、4位でクライマックスシリーズ進出を逃した広島。緒方孝市監督が退任し、佐々岡真司新監督の下で新たなスタートを切る。

 宮崎・日南市でキャンプインする1軍には3人のルーキーが抜擢された。最注目はやはり即戦力右腕として期待の高いドラフト1位の森下暢仁投手。明大時代に残してきた実績は折り紙付きで、1年目からローテ候補の1人となるだろ。キャンプでどれだけ実力の片鱗を見せてくれるか、楽しみだ。

 2位の宇草孔基外野手、5位の石原貴規捕手も1軍でプロで初めてのキャンプをスタートさせる。また、2017年のドラフト1位で今季が3年目となる中村奨成捕手も1軍に抜擢。2018年のドラフト1位の小園海斗内野手と、2017年から2019年の1位指名選手が1軍に顔を揃える。

 一方で、沖縄市でキャンプインする2軍には今村猛投手、中崎翔太投手、菊池涼介内野手、長野久義外野手らと豪華な顔ぶれが。メジャー挑戦を断念しチームに残留した菊池涼ら、彼らはチームに不可欠な面々で、温暖な沖縄でマイペースで調整を進めていくことになるだろう。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」