野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

燕・村上、先輩・上田に143回の“キス”おねだり?「143試合全部打ちたいんで…」

ヤクルトの上田剛史外野手は自身のインスタグラムを更新し、後輩の村上宗隆内野手のスイングを収めた写真を公開した。村上は昨年36本塁打を放ちセ・リーグ新人王に輝いたが、それには上田の“キス”が関わっていたようだ。

ヤクルト・村上宗隆【写真:荒川祐史】
ヤクルト・村上宗隆【写真:荒川祐史】

上田がインスタグラムで“秘話”公開「さぁ今年は俺のkissで何本打つかな?」

 ヤクルトの上田剛史外野手は自身のインスタグラムを更新し、後輩の村上宗隆内野手のスイングを収めた写真を公開した。村上は昨年36本塁打を放ちセ・リーグ新人王に輝いたが、それには上田の“キス”が関わっていたようだ。

【PR】“2020主役は誰だ?”「キャンプキャラバン」を配信中! プロ野球を観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 村上の写真に「さぁ今年は俺のkissで何本打つかな?」と書き添えた上田。これに対し村上は「143試合全部打ちたいんで143回お願いします」と大胆なコメントを残した。どうやら上田の“キスパワー”でこれまで好調に打てていたようで、今季もその儀式は続きそうだ。

 ファンもこの2人のやりとりがツボにはまった様子。「毎試合じゃなくて全打席のkissを」「是非143回お願いします」「上田選手も村上くんので一発お願いします」「ちゅーTシャツ作って欲しい~笑」「今年も期待しています!お二人に!!」「全打席狙うとしたら、143×4回かな?笑」。プロ2年目のシーズン、上田の力も借りて昨季の36本塁打超えとなるだろうか。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」