殿堂入りウォーカー氏の“奇抜シャツ”「アマゾンで20ドル」 人気すぎて完売!?

カージナルスなどで活躍したラリー・ウォーカー氏【写真:Getty Images】
カージナルスなどで活躍したラリー・ウォーカー氏【写真:Getty Images】

5段階評価の4.7を獲得した人気シャツ、巨額契約の過去も「素晴らしいファッションにお金をかける必要はないと証明」

 米国野球殿堂は21日(日本時間22日)、2020年の米国野球殿堂入りメンバーを発表し、ロッキーズなどで通算2160安打、383本塁打を記録したラリー・ウォーカー氏は資格最終年となる10年目で選出された。報告の電話を受けるウォーカー氏の動画がMLB公式インスタグラムで公開されて多くの注目を集めたが、その感動的な場面というよりもウォーカー氏が着用したド派手なファッションが目を引いたようだ。

 米地方局「9ニュース」は、「幸運にも、MLBはスポンジ・ボブのシャツを着用したウォーカーが殿堂入りしたことを知った瞬間の動画を撮っていた」と動画を紹介した。そのシャツは、黒地に真っ黄色のテレビアニメキャラ、スポンジ・ボブがデザインされたシャツで、レジェンドが着用するにはあまりにもギャップのあるアイテムだ。

「幸運にも、“ツイッター探偵”たちはこのシャツをアマゾンで見つけていた」。同局は続いて大手通販サイト「アマゾン」のページではこのド派手シャツがたった20ドル(約2200円)で販売していることを紹介。レビューは5段階評価の4.7ととても良く、メンズのノベルティシャツ部門で、136番目に人気のあるシャツだという。同局は「もちろん彼はロッキーズと多額の契約を結んだ過去があり、多分、経済的には上手く行っていると思う。しかし殿堂入りを果たした彼は、素晴らしいファッションにお金をかける必要はないと証明してみせた」とファッションセンスも称賛した。

 この記事の掲載後、アマゾンのページでは既に完売してしまったようで、殿堂入りしたウォーカー氏の人気の高さがうかがえる。「唯一の疑問は、彼が殿堂入りのセレモニーで、このシャツを上回る服を着るかということだ」。今後のウォーカー氏のファッションにも注目が集まりそうだ。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

CATEGORY