阪神がキャンプ組み分け発表 助っ人7人、藤浪や守屋らが1軍スタート

阪神・矢野燿大監督【写真:荒川祐史】
阪神・矢野燿大監督【写真:荒川祐史】

ドラフト1位の西純矢投手らルーキー8人は2軍でキャンプイン

 阪神は24日、2月1日から沖縄・宜野座村「かりゆしホテルズボールパーク宜野座」で行われる春季キャンプの1軍メンバーを発表した。ドラフト1位の西純也投手らルーキー8選手は全員、高知・安芸市でキャンプを行う2軍でキャンプインとなった。

 昨季63試合に登板しブレークした島本浩也投手は昨年10月に左肘クリーニング手術を受けており、2軍スタート。同じく昨季57試合に登板して飛躍を遂げた守屋功輝投手は沖縄でスタートとなった。

 また今季から加入する元ソフトバンクのロベルト・スアレス投手やジャスティン・ボーア内野手ら7人の助っ人選手も沖縄で始動する。

【一覧】2020年阪神の春季キャンプ1軍メンバー一覧

RECOMMEND

CATEGORY