野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

オリ助っ人ジョーンズ、元同僚上原氏から“助言”「ファンは楽しませてくれる」

オリックスの新助っ人アダム・ジョーンズ外野手が26日、関西国際空港着の航空機で来日した。TVカメラ10台、報道陣約50人、そしてファン約200人が集まるなど空港内は一時、大パニックとなった。

入団会見に臨んだオリックスの新助っ人アダム・ジョーンズ(中央)【写真:編集部】
入団会見に臨んだオリックスの新助っ人アダム・ジョーンズ(中央)【写真:編集部】

ジョーンズはオリオールズで上原浩治氏と一緒にプレーした

 オリックスの新助っ人アダム・ジョーンズ外野手が26日、関西国際空港着の航空機で来日した。TVカメラ10台、報道陣約50人、そしてファン約200人が集まるなど空港内は一時、大パニックとなった。

【PR】プロ野球オープン戦徹底ライブ中継 ベースボール観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 メジャー通算282本塁打の超大物助っ人は来日後すぐに空港内のホテルでファン約100人を集めて会見を開いた。34歳の大砲は「日本でプレーできることを光栄に思っている」などと語った。会見での一問一答は以下の通り。

――空港は大パニックだった

ジョーンズ「非常に温かく迎えてくれた。子供に戻った感じで。色んな方に迎えてもらった」

――日本のチーム、選手をどのように見ていますか?

「日本のトップが集まっている。日本選手の能力高いのは分かっている。準備の仕方とか参考になると思っていた。日本でプレーできることを光栄に思っている。文化が違ったり、食べ物が違うが色々チャレンジしたい。そして勝ちに繋げたい」

――日本に来た理由は

「非常にシンプル。妻と海外で住めたらと話していた時にこういう話がきた。そして野球ができる。日本を経験している選手からも話を聞いていた。簡単に決断できるきっかけとなった。こういう機会がない選手もいる。いい機会だと思った。決断することは難しいが、自分はユニークな人間なので」

――ダイヤモンドバックスで同僚だった平野投手から言葉は?

「日本人のトレーナーがダイヤモンドバックスにいて。彼からすごくいい情報をもらっていた。日本に来たら楽しめる、ポジティブな意見をもらっていた。上原投手と(オリオールズで)プレーし、『日本のファンは楽しませてくれる、ライフスタイルも』と聞いていた。球場ではリラックスしてプレーしたい」

――活躍の鍵は?

「健康第一。体が健康であればいい仕事ができる。試合に対して準備して健康でいて、新しいチームメート、コーチ、ファンにお会いしたい」

――若手が多い

「メジャーでも経験があるので。自分はオープンな状態でいたい。いつでも質問してもらえば。自分も質問していきたい。正直でいたいし自分自身を変えたくない。できることは全てチームメートのために答えて、ベストなチームメートでいたい」

――ファンに向けて

「優勝というのは保証できない(笑)。保証できるのは一生懸命やること。自分は言い訳はしない。そこだけは保証できる」

(橋本健吾 / Kengo Hashimoto)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」