DeNAがキャンプ組み分け発表 ドラ2坂本&ドラ6蝦名が1軍に抜擢

DeNAのアレックス・ラミレス監督【写真:荒川祐史】
DeNAのアレックス・ラミレス監督【写真:荒川祐史】

新助っ人のピープルズとオースティンも1軍でキャンプイン

 DeNAは27日、沖縄で行う春季キャンプの組み分けを発表した。DeNAは1軍が沖縄・宜野湾市で、ファームが沖縄・嘉手納町でキャンプを行う。

 1軍キャンプにはドラフト2位の坂本裕哉投手、ドラフト6位の蝦名達夫外野手が抜擢。新助っ人のマイケル・ピープルズ投手、タイラー・オースティン内野手も1軍でキャンプを迎える。

 一方で東克樹投手や井納翔一投手、三上朋也投手らはファームの嘉手納でキャンプを迎える。DeNAに復帰した高城俊人捕手や倉本寿彦内野手、ドラフト1位の森敬斗内野手もファームでキャンプをスタートさせる。

 また、合わせて戦略的パートナーシップを締結しているMLBダイヤモンドバックスから、傘下1A投手コーチのケーンカウンティ・クーガーズ氏、フィールドコーディネーター兼傘下2A監督のブレイク・ラリー氏の2人をコーチ研修として受け入れることも発表した。

【一覧】2020年DeNAの春季キャンプメンバー振り分け一覧

RECOMMEND

CATEGORY