広島小園、今シーズン使用する5つの“相棒”を公開! ファン期待「1番ショートを…」

広島・小園海斗【写真:荒川祐史】
広島・小園海斗【写真:荒川祐史】

今シーズン使用する5つの内野手用グラブを公開した広島・小園

 まもなく球春到来。プロ野球は2月1日から春季キャンプがスタートし選手たちは2020年シーズンに向け激しい争いを繰り広げる。昨年、高卒新人で1軍デビューを飾った広島・小園海斗内野手の“相棒”が決まったようだ。

 小園は自身のツイッターで「今年もよろしく」とコメントを添えミズノ社製の内野手用グラブ5つを公開。ルーキーイヤーの昨季は開幕1軍入りを果たし、球団の高卒新人記録を塗り替える4本塁打を放つなど、58試合に出場。打率.213、16打点をマークした。

 今シーズン使用する5つの“相棒”にファンも「さらなる飛躍期待してます」「報徳史上初の殿堂入りしてねぇ」「1番ショートをつかみ取ってください」「今年も頼んまっせ!」と多くのコメントが寄せられた。今季は怪我から復帰する田中広との遊撃手争いにも注目が集まる。

【写真】怪我から復帰する田中広との遊撃手争いにも注目! 小園が今シーズン使用する5つの“相棒”の実際の写真

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY