野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

鷹次なる“育成の星”尾形がA組スタートで決意 「1番の強みはまっすぐの強さとキレ」

ソフトバンクはキャンプの組分けを28日に発表。A組スタートが決まった育成右腕の尾形崇斗投手が意気込みを語った。

ソフトバンク・尾形崇斗【写真:藤浦一都】
ソフトバンク・尾形崇斗【写真:藤浦一都】

キャンプのテーマは「キャッチボールと変化球の精度」

 ソフトバンクはキャンプの組分けを28日に発表。A組スタートが決まった育成右腕の尾形崇斗投手が意気込みを語った。

【PR】“2020主役は誰だ?”「キャンプキャラバン」を配信中! プロ野球を観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 秋のキャンプでは工藤公康監督から直接指導を受け、台湾のウインターリーグでは守護神として活躍し初めての春季キャンプのA組スタートに結びついた。

 主役が集まるA組スタートに「昨日聞きました。嬉しいです」と、朗報を素直に喜んだ尾形は「僕の1番の強みはまっすぐの強さとキレ。そこはぶれずに磨き続けていきたい。春季キャンプでは、まずその強みをしっかりと見てもらって、それから自主トレで練習してきたことを出していければと思います」と意気込みを語った。

 このオフ、テーマとしてきたのは「変化球の精度アップとキャッチボールを大事にすること」だが、A組に食らいついていくためにも、まずは1番の強みをブルペンでアピールしていく。その先のオープン戦で結果を残せば、念願の支配下登録も見えてくるはずだ。

(藤浦一都 / Kazuto Fujiura)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」