マリナーズが平野佳寿を獲得、年俸1億7600万円の1年契約 出来高は最大1億円超え

マリナーズとの契約合意が発表された平野佳寿【写真:Getty Images】
マリナーズとの契約合意が発表された平野佳寿【写真:Getty Images】

ここまでメジャー通算137試合、9勝8敗4セーブ、47ホールド、防御率3.47をマーク

 マリナーズは30日(日本時間31日)。ダイヤモンドバックスからFAとなっていた平野佳寿投手を獲得したことを発表した。契約は単年で年俸160万ドル(約1億7600万円)プラス出来高。

 平野はオリックスから海外FA権を行使し18年からダイヤモンドバックスに移籍。昨季までの2年間でメジャー通算成績は137試合、9勝8敗4セーブ、47ホールド、防御率3.47をマークしていた。マリナーズ公式ツイッターは「シアトルへようこそ、ヨシヒサ・ヒラノ!」と日本人右腕の獲得を歓迎。

 また、MLBネットワークのケン・ローゼンタール記者は自身のツイッターで平野の出来高について紹介。登板数や守護神として登板することで最大95万ドル(約1億350万円)がプラスになる。更に、MLB公式サイトも平野とマリナーズの契約合意を報じ、平野がマリナーズからトレードされると25万ドルのボーナスが発生することを伝えている。

(Full-Count編集部)

RECOMMEND

CATEGORY