ホークス本拠地、収容人数56人減の4万122人も新設ソファー席で快適度アップ

2019年のファンフェスでお披露目された「福岡PayPayドーム」の外観イメージ【写真:福谷佑介】
2019年のファンフェスでお披露目された「福岡PayPayドーム」の外観イメージ【写真:福谷佑介】

PayPayドームの収容人数は4万178人から4万122人に

 ソフトバンクは31日、福岡PayPayドームで行われる野球興行時定員(収容人数)が昨年度の4万178人から4万122人になったと発表した。

 同球場では三塁側内野席上段に2、3人掛けのソファーシート「ブラックホークソファ」を新設。黒を基調としたシックな雰囲気で、2人用席にはベンチソファーや座席幅が広めなワイドタイプも用意。長時間座っても疲れにくいクッション性のあるシートで快適に試合観戦できる。

【写真】長時間ゲームも快適観戦!ソフトバンクの本拠地PayPayドームで新たに用意させるソファーシートのイメージ画像

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY