西武松坂、注目のブルペン入りは「いつですかね…」 辻監督は調整一任

南郷キャンプ地入りした西武・松坂大輔【写真:宮脇広久】
南郷キャンプ地入りした西武・松坂大輔【写真:宮脇広久】

14年ぶり古巣復帰の松坂ら西武がキャンプ地南郷入り、ファン350人が集結

 西武の松坂大輔投手が31日、春季キャンプ地の宮崎・南郷入り。宮崎空港には約350人のファンが集結し、「これだけたくさんの人が来てくれると、テンション上がりますよね」と感慨深げだった。

 中日時代の昨季は春季キャンプ中のファンとの接触で右肩を故障し、1軍2試合登板にとどまった。14年ぶりの古巣復帰。キャンプ初日にブルペン入りするかに注目が集まるが、松坂は「考えてない。いつですかね……」と話すにとどめた。

 辻監督は「(松坂は)普通の一選手」とした上で、「調整は彼に任せていいと思う。(実戦登板のめどは)まだこれから」と話した。

(宮脇広久 / Hirohisa Miyawaki)

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY