ロッテ佐々木朗希に少年がド直球質問「どうやったら速い球を…」 その回答は?

石垣島の児童養護施設を訪問したロッテ・佐々木朗希【写真:荒川祐史】
石垣島の児童養護施設を訪問したロッテ・佐々木朗希【写真:荒川祐史】

ロッテ井口監督、佐々木ら新人選手が沖縄・石垣島の児童養護施設を訪問した

 ロッテの井口資仁監督、ドラフト1位の佐々木朗希投手(大船渡高)ら新人選手は31日、沖縄・石垣島の児童養護施設「ならさ」を訪問。3歳から18歳までの約30人を激励した。

 佐々木らは児童らとキャッチボール、サイン会などに笑顔で参加した。男子児童から「どうやったらあんな速い球を投げられるんですか?」と質問された令和の怪物は「えぇと…いっぱい寝て、いっぱい食べて、いっぱい練習することです」と照れくさそうに回答。イベントを盛り上げた。

 佐々木は「応援されていると実感しましたし、僕自身、たくさん元気をもらうことができました。これからもこういう活動が出来たらなと思います。プロ野球選手は子どもの憧れ? これからそういう存在になるためにも頑張りたいと思います」と振り返った。

(Full-Count編集部)

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY