野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

西武松坂、規定投球回未満での最多勝も? 潮崎氏「ウチの打線ならあるかも…」

西武に14年ぶりに復帰した39歳の松坂大輔投手が、周囲の予想をはるかに超えるハイペースで調整を進めている。中日に在籍した昨季、右肩を痛めて1軍登板がわずか2試合に終わった投手とは思えないほどだ。

6日に今キャンプ2度目のブルペン入りした西武・松坂大輔【写真:宮脇広久】
6日に今キャンプ2度目のブルペン入りした西武・松坂大輔【写真:宮脇広久】

潮崎編成Gディレクター「ウチの打線なら5回2失点で勝てる可能性高い」

 西武に14年ぶりに復帰した39歳の松坂大輔投手が、周囲の予想をはるかに超えるハイペースで調整を進めている。中日に在籍した昨季、右肩を痛めて1軍登板がわずか2試合に終わった投手とは思えないほどだ。

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 西武戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 6日には、宮崎・南郷キャンプで2度目のブルペンに入り、捕手を立たせて31球、捕手に片膝を立たせた中腰の状態で16球を投げた。

 旧知の仲で、現役時代に現在の松坂と同じ背番号16を付けていた潮崎哲也球団編成グループディレクターは「(松坂の状態は)予想していたより、ずっといい」と評した上で、今季の成績について「どうだろう? 5勝でもしてくれたら、チームは助かるけどね」と言及。そして、こう続けた。

「完投なんていらないんだよ。ウチの打線をもってすれば、5回2失点に抑えておけば、勝てる可能性は高くなる。リリーフ陣も“勝ちパターン”の投手は安定しているからね。(2005年の阪神の)下柳(剛)のように、規定投球回未満で最多勝、なんてこともあるかもしれないよ」

 規定投球回は、最優秀防御率のタイトルを獲得するには必要で、通常はチーム試合数×1.0で求められる。しかし、最多勝に関しては必須条件ではない。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」