野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

鷹・城島氏が“和田いじり”で爆笑誘う ベテラン登板時は「僕の権限でガン10キロ増し」

ソフトバンクの城島健司会長付き特別アドバイザーが、ベテランの和田毅投手をいじり倒し、報道陣の爆笑を誘った。

春季キャンプに臨んでいるソフトバンク・城島健司氏(左)【写真:福谷佑介】
春季キャンプに臨んでいるソフトバンク・城島健司氏(左)【写真:福谷佑介】

シート打撃を視察、若手のボール驚く「みんな球速くない?」

 ソフトバンクの城島健司会長付き特別アドバイザーが、ベテランの和田毅投手をいじり倒し、報道陣の爆笑を誘った。

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 宮崎キャンプ第2クール3日目となった8日、キャンプで初のシート打撃が行われた。最速151キロをマークした古谷優人投手や育成の尾形崇斗投手ら、期待の若手を中心に登板した。このシート打撃に熱視線を送った城島氏は「みんな球速くない? バッター慣れてないしね。常時150キロこんなに出るんですもん」と、若手のイキの良さに目を細めた。

 さらに、すかさず「和田がいつ投げるのか分からないですけど。いつも和田の話になるよね。今日も『やめてくださいよ』って。和田がいつ投げるか分からないけど、その時はガンを10キロ増しにしときます。これは僕の権限で増そうと思います」と“予告”。最後も「和田のやつヨロシク。渾身のギャグなので。和田も楽しみにしているから」と語っていた。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」