野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • トランプ大統領、ピート・ローズ氏の殿堂入りを“猛プッシュ”「その時が来た!」

トランプ大統領、ピート・ローズ氏の殿堂入りを“猛プッシュ”「その時が来た!」

野球賭博への関与により永久追放処分を受けたピート・ローズ氏。メジャー最多の通算4256安打を誇りながら、米国野球殿堂入りを果たせなかったが、アメリカ合衆国のトップがローズ氏のクーパーズタウン行きを“推薦”している。

アメリカ合衆国第45代大統領のドナルド・トランプ氏【写真:Getty Images】
アメリカ合衆国第45代大統領のドナルド・トランプ氏【写真:Getty Images】

「彼は賭け事をした。しかし…」永久追放男の殿堂入りを猛プッシュ

 野球賭博への関与により永久追放処分を受けたピート・ローズ氏。メジャー最多の通算4256安打を誇りながら、米国野球殿堂入りを果たせなかったが、アメリカ合衆国のトップがローズ氏のクーパーズタウン行きを“推薦”している。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 アメリカの第45代大統領ドナルド・トランプ氏は9日、自身のツイッターで突然こうつぶやいた。「ピート・ローズは1963年~1986年の24年間、MLBでプレーした。放った安打数4256本は、圧倒的な差で他の選手を上回る。彼は賭け事をした。しかしそれは自身のチームが勝利することに賭けただけ。ピート・ローズを米国野球殿堂へ。その時が来た!」と猛プッシュしたのだ。

 今年の米国野球殿堂入り選手はすでに発表されており、なぜこのタイミングなのか、なぜローズ氏の話を持ち出したのかは不明だが、このツイートは3万6000リツイート、15万いいねを獲得。ローズ氏は最近、サイン盗みが明らかになったアストロズの選手たちが処分されなかったことを受け、大リーグ機構のコミッショナー、ロブ・マンフレッド氏に資格回復を求める書簡を送ったと米複数メディアが報じていた。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」