野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

阪神・藤川、恩師・野村克也さんの死を悼む「人生に迷った時に相談させてもらった」

阪神の藤川球児投手が11日、沖縄・宜野座キャンプで元監督の野村克也さんの訃報を受け、「言葉がないというか、そういう状況です」と恩師の死を悼んだ。

取材に応じた阪神・藤川球児【写真:荒川祐史】
取材に応じた阪神・藤川球児【写真:荒川祐史】

1999年入団1年目の監督が野村さん「18歳の時に指導していただいたおかげ」

 阪神の藤川球児投手が11日、沖縄・宜野座キャンプで元監督の野村克也さんの訃報を受け、「言葉がないというか、そういう状況です」と恩師の死を悼んだ。

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 野村さんは南海、ヤクルトの監督を経て、1999年から2001年まで阪神で指揮を執った。1998年のドラフト1位で入団した藤川にとって、プロ人生で初めて教えを受けた監督。「人間教育をしっかりしていただいた。野球選手である前にいち社会人だという風にすごくいい指導をしていただいたので、今もこうやって野球をやってきましたけど、日常生活からしっかりと、いい社会人になることを心掛けています。それは18歳の時に指導していただいたおかげ。すごく残念ですけど、アメリカ行く時も電話で話をさせていただいた」と、恩師から受けた教えを明かした。

 また、藤川の代理人を務めるのが、野村さんの継子、団野村氏という縁もあり、「そんなに遠い存在ではなく相談させてもらった」という。野球のことだけではなく、「『どうしたらいいですか?』と、人生に迷ったような時には相談を一度させてもらったこともあるし、その時、奥様からも言葉をいただいたりとかした機会もあった」と、人生の先輩としてアドバイスを求めたことも。

 終始硬い表情を崩さなかったが、やや言葉を詰まらせた後で「お亡くなりになったばかりなんですけどね、夫婦でこれから仲良く、またやっていくんじゃないかなという思いになります」と続けると、やや表情をほころばせた。

(佐藤直子 / Naoko Sato)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」