「ナイスな歓迎」 前田健太加入のツインズ、広報担当者が粋な“合成写真”作成

ツインズへ移籍となった前田健太【写真:AP】
ツインズへ移籍となった前田健太【写真:AP】

ツインズの広報部門担当ダスティン・モース氏は「ようこそ、ケンタ・マエダ」

 ドジャース前田健太投手がツインズへ移籍することが決まった。ツインズは他にマイナーのジャイアー・カマーゴ捕手と金銭を得て、代わりにドジャースにはブラスダー・グラテロル投手、ルーク・ラリー外野手と、20年ドラフト67位の指名権を獲得する。

 ツインズの広報部門担当、ダスティン・モース氏はツイッターに「ようこそ、ケンタ・マエダ」と綴り、ツインズのユニホームを着用してマウンド上で吠える前田健太投手の“合成写真”を投稿。ファンから歓喜の声が挙がっている。

「彼が2020年のプレーオフでヤンキース相手にどんな投球を見せてくれるか、注目だ」

「彼は素晴らしいよ。(ツインズの)みなさん、おめでとう!!!」

「ケンタに幸あれ!」

「彼がツインズで登板する姿が待ちきれない!」

「ナイスな歓迎ね、ダスティン!」

 一度はドジャース、レッドソックスとの三角トレードが破談になったものの、再びドジャースと交渉して前田健太を獲得したツインズ。ファンの期待も高まっている。

【写真】「登板する姿が待ちきれない!」とファンは早くも“前のめり” ツインズのユニホームを着てマウンドで吠える前田健太の“合成写真”

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY