野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

「慶三がいたから」バレンティンと川島の絆 背番号“禅譲”とダイヤのネックレスの秘話

3年ぶりのリーグ優勝、そして4年連続日本一を狙うソフトバンクホークス。現在、宮崎市にある生目の杜運動公園で春季キャンプを行っており、例年よりも早い3月20日のシーズン開幕に向けて厳しい練習の日々を送っている。

ソフトバンクのウラディミール・バレンティン(左)と川島慶三【写真:福谷佑介、藤浦一都】
ソフトバンクのウラディミール・バレンティン(左)と川島慶三【写真:福谷佑介、藤浦一都】

川島のことを「チームメートであり、それ以上に大好きな友人」とバレンティンは語る

 3年ぶりのリーグ優勝、そして4年連続日本一を狙うソフトバンクホークス。現在、宮崎市にある生目の杜運動公園で春季キャンプを行っており、例年よりも早い3月20日のシーズン開幕に向けて厳しい練習の日々を送っている。

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 ソフトバンク戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 そのソフトバンクで今季の鍵を握る1人が新助っ人のウラディミール・バレンティン外野手だろう。ヤクルトで通算288本塁打を放ち、シーズン最多本塁打記録も更新した大砲。強力なソフトバンクの選手層に、さらに厚みをもたらす存在となるだろう。

 新天地でのキャンプを送っているバレンティン。新助っ人が早くチームに馴染めるようにとサポートしているのが、川島慶三内野手である。2008年からトレードでソフトバンクに移籍する2014年途中までヤクルトに在籍していた川島。バレンティンとはチームメートで、そして良く食事にも出かける友人だった。

 バレンティンにとっての川島はかけがえのない存在である。来日してからずっと続いている友人関係。キャンプでのここまでの2週間では新しいチームメートとの間に入って仲を深めさせ、時にいじったりしてチームの輪に溶け込ませようとしている。

 バレンティンは川島のことを「チームメートであり、それ以上に大好きな友人。彼がいるからこそ、今、この環境も楽しく練習に取り組めるし、自分もチームの一員になれたのは彼のおかげでもある。彼のすべての部分をすべて尊敬している」と絶大な信頼を寄せ、川島は「ストレス感じないようにしてあげないとね。僕が1番できるかなと思うし、アイツのためにもなるし、それがチームのためにもなるから、ただやっているだけ」と言った。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」