野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

日ハム斎藤佑、紅白戦で吉田輝の後を受け登板 2回2四球1失点と不安の残る内容に

日本ハムの斎藤佑樹投手が15日、沖縄・国頭で行われた1、2軍合同紅白戦で紅組の2番手として登板。2回を投げ3安打2四球1暴投1失点と不安の残る内容となった。

日本ハム・斎藤佑樹【写真:石川加奈子】
日本ハム・斎藤佑樹【写真:石川加奈子】

吉田輝→斎藤佑のドラ1リレーが実現

 日本ハムの斎藤佑樹投手が15日、沖縄・国頭で行われた1、2軍合同紅白戦で紅組の2番手として登板。2回を投げ3安打2四球1暴投1失点と不安の残る内容となった。

【PR】プロ野球オープン戦徹底ライブ中継 ベースボール観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 紅組先発・吉田輝の後を受け、2回のマウンドに上がった斎藤佑は先頭の横尾を中飛に抑えたものの、その後、渡邉、鶴岡に連打、暴投や四球なども絡み2死満塁のピンチを招いた。だが、最後はアウトローにしっかりと決め難波を見逃し三振で無失点で切り抜けた。

 続く3回は先頭の西川を二ゴロに抑えるも、大田に四球、近藤に中前打を浴びるなど1死一、三塁のピンチを招くと横尾の三ゴロの間に1点を失った。

 前を投げた吉田輝が西川、大田、近藤の主軸相手に完全投球した姿とは対象的に、不安の残る投球となってしまった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」