オリ山本VSジョーンズの豪華対決が実現 最速154キロに大物助っ人も思わず唸る

オリックス・山本由伸(左)とアダム・ジョーンズ【写真:荒川祐史】
オリックス・山本由伸(左)とアダム・ジョーンズ【写真:荒川祐史】

ジョーンズがじっと見つめる中、山本は飯田相手にこの日最速の154キロを投じる

 オリックスは17日、球団公式インスタグラムで春季キャンプの模様を公開。日本を代表するエースへと成長しつつある山本由伸投手とメジャー通算282本塁打を誇る超大型助っ人アダム・ジョーンズ外野手がシート打撃で対戦するというファン必見の動画を公開した。

 バッターボックスの斜め後ろから撮影された動画には、右打席に立つジョーンズに対し、鋭い速球で見逃し三振に斬って取る山本の姿が収められている。ジョーンズはじっくりとボールを吟味するように見逃した。

 審判の「ストライク」のコールと同時にバッターボックスを外した超大型助っ人はそのままカメラ方向へ……。するとカメラへ向かって球審の「ストライク」ジェスチャーを真似るおどけた仕草を見せている。

 また、ジョーンズが山本の投球をネット裏からじっくりと見つめる姿も公開。飯田大祐捕手に対して投じたこの日最速となる154キロの直球に感嘆した様子が見てとれる。

 昨季、圧巻の防御率1.95で最優秀防御率のタイトルを獲得した21歳の投球は、メジャーの第一線で活躍し続けたジョーンズをも唸らせたようだ。

【動画】エースが投じる鋭い速球をじっくりと吟味…オリ山本VSジョーンズのファン必見対決

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY