野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 驚愕の年俸、今季最高はトラウトの約42億円 2020年メジャー年俸TOP10発表

驚愕の年俸、今季最高はトラウトの約42億円 2020年メジャー年俸TOP10発表

日本では考えられない超大型契約が毎年のように起きるメジャーリーグ。米スポーツ専門メディア「ブリーチャーレポート」は2020年の選手年俸トップ10を発表した。トップ選手が1年で稼ぎ出す破格の金額は驚きの連続だ。

エンゼルスのマイク・トラウト【写真:Getty Images】
エンゼルスのマイク・トラウト【写真:Getty Images】

昨季、自身3度目のMVPを獲得したエンゼルス・トラウトは3767万ドル(約42億円)

 日本では考えられない超大型契約が毎年のように起きるメジャーリーグ。米スポーツ専門メディア「ブリーチャーレポート」は2020年の選手年俸トップ10を発表した。トップ選手が1年で稼ぎ出す破格の金額は驚きの連続だ。

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 現時点で2020年の最高年俸に輝いたのは昨季3度目のMVPを手にしたエンゼルスのマイク・トラウト外野手。走攻守が揃ったMLB史上最高の野手の年俸は3767万ドル(約42億円)。2019年に史上最高となる12年総額4億3200万ドル(約482億円)の超大型契約を結んでおり記事では「彼が39歳になる2030年には、その価値があるのか?」としながらも「そんなことは分からないし、どうでもいい。トラウトはすでにレジェンドなのだ」と称賛。

 次点にはオフにアストロズからFAとなり投手史上最高となる総額3億2400万ドル(約352億3300万円)を結んだヤンキースのゲリット・コール投手の3600万ドル(約40億1700万円)。僅差で3位となったのはナショナルズと再契約を結んだマックス・シャーザー投手の3590万ドル(約40億円)だった。

 以下はMLB2020年シーズン年俸トップ10

1位 エンゼルス マイク・トラウト 3767万ドル(約42億円)
2位 ヤンキース ゲリット・コール 3600万ドル(約40億1700万円)
3位 ナショナルズ マックス・シャーザー 3590万ドル(約40億円)
4位 ロッキーズ ノーラン・アレナド 3500万ドル(約39億円)
4位 ナショナルズ スティーブン・ストラスバーグ 3500万ドル(約39億円)
4位 アストロズ ザック・グレインキー 3500万ドル(約39億円)
7位 アストロズ ジャスティン・バーランダー 3300万ドル(約36億8000万円)
10位 ドジャース デビッド・プライス 3200万ドル(約35億7000万円)
10位 パドレス マニー・マチャド 3200万ドル(約35億7000万円)
10位 ドジャース クレイトン・カーショー 3200万ドル(約35億7000万円)

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」