野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ロッテドラ1佐々木朗、初めて捕手座らせ5度目のブルペン 「状態を上げていきたい」

最速163キロを誇るロッテのドラフト1位ルーキー・佐々木朗希投手が23日、キャンプイン以降、5度目のブルペン入り。初めて捕手を座らせ23球を投じた。

ロッテ・佐々木朗希【写真:荒川祐史】
ロッテ・佐々木朗希【写真:荒川祐史】

吉井投手コーチの指示で捕手がホームベース上に座り投球「初めてだった」

 最速163キロを誇るロッテのドラフト1位ルーキー・佐々木朗希投手が23日、キャンプイン以降、5度目のブルペン入り。初めて捕手を座らせ23球を投じた。

【PR】プロ野球オープン戦徹底ライブ中継 ベースボール観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 吉井投手コーチの指示で捕手がホームベース上に座り、本来のより短い距離での投球。佐々木朗は「距離が近かったので、必然的に速くなるわけですが、感覚的にはよくわかりませんでした。おそらく、(本格的に)捕手を座らせる前に段階を踏んでいるのだと思います」と解釈したよう。

 一歩ずつ段階を踏んでいる右腕は「しっかり座らせる時にいいピッチングができるように、状態を上げていきたいと思います。(距離を短くして投げるのは)初めてだったので、どういう意図なのか、つかめませんでしたが、これからどういう成果を得られるか、試していきたいです」と語った。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」