野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

鷹リチャード場外弾&周東3安打含む12安打10得点で快勝! オリ投手陣に課題

ソフトバンクが今季初のオープン戦に大勝した。23日に行われたSOKKENスタジアムで行われたオリックス戦。打線が火を噴き、10-4で大勝した。

オリックスとのOP戦でHRを放ったソフトバンクのリチャード【写真:福谷佑介】
オリックスとのOP戦でHRを放ったソフトバンクのリチャード【写真:福谷佑介】

周東はオープン戦チーム1号となる3ランを含む3安打と大活躍

■ソフトバンク 10-4 オリックス(オープン戦・23日・SOKKEN)

【PR】プロ野球オープン戦徹底ライブ中継 ベースボール観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 ソフトバンクが今季初のオープン戦に大勝した。23日に行われたSOKKENスタジアムで行われたオリックス戦。打線が火を噴き、10-4で大勝した。

 3回に連打でチャンスを作ると周東がチームオープン戦初本塁打となる3ランを放って先制。この回さらに2点を加えると、5回にも5安打を集中させて5得点。8回には期待の育成リチャードにも特大のソロ本塁打が飛び出して得点を重ねた。

 先発の東浜は最速150キロをマークし、3回を投げて1安打無失点と好投。開幕ローテ入りをアピールした。2番手の古谷が2回6四球と大乱調だったが、3番手の尾形は3回を1安打無失点と好投した。

 オリックスは序盤から投手陣が炎上。荒西、2番手の山崎福が5失点ずつと失点を重ねて大敗した。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」