野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 筒香嘉智
  • 筒香嘉智、“出塁率10割デビュー” メジャーの環境にも手応え「すんなり入れてます」

筒香嘉智、“出塁率10割デビュー” メジャーの環境にも手応え「すんなり入れてます」

DeNAからレイズへ移籍した筒香嘉智外野手が23日(日本時間24日)、本拠地でのヤンキースとのオープン戦に「5番・左翼」でスタメン出場。1打数1安打1四球と“出塁率10割”デビューを飾った。交代後に地元テレビのインタビューに応じ、「すごく慣れてきました」と、手応えを口にした。

オープン戦に先発出場したレイズ・筒香嘉智【写真:Getty Images】
オープン戦に先発出場したレイズ・筒香嘉智【写真:Getty Images】

OP戦に「5番・左翼」でスタメン出場、1安打1四球と結果残す

■レイズ – ヤンキース(日本時間24日・シャーロット)

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 DeNAからレイズへ移籍した筒香嘉智外野手が23日(日本時間24日)、本拠地でのヤンキースとのオープン戦に「5番・左翼」でスタメン出場。1打数1安打1四球と“出塁率10割”デビューを飾った。交代後に地元テレビのインタビューに応じ、「すごく慣れてきました」と、手応えを口にした。

 1点ビハインドの2回、無死一塁で“メジャー初打席”に立った筒香。ヤンキース2番手の右腕ヘイルからカウント2-1で迎えた4球目を叩いた打球は、相手投手のグラブを弾き、そのままセンターへ。“メジャー初安打”を記録した。4回の第2打席は8球粘り四球を選び、代走を送られお役御免となった。

 交代後に地元テレビのインタビューに応じた筒香は、メジャーの環境について「すごく慣れてきましたし、ドミニカのウインターリーグに行っていたので、その経験があったので、すごくすんなり入れてます」と、手応えを口にした。

 昨季96勝を挙げたチームに加入したことについては「本当に東地区でも強いレイズに入れて、本当にいいチームメートに出会えたことに感謝しています」と、“強豪”でプレーできる喜びを感じている様子。

 魅力とされる自身のパワーに自信はあるかという質問には「長打力で期待されていると思うので、そこを発揮できるように全力を尽くします」と、期待された役割を全うすることを誓った。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」