野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

日ハム吉田輝、OP戦初登板で1回を無失点投球 先頭に四球も併殺打でピンチ断つ

日本ハムの吉田輝星投手が24日、沖縄・名護でのDeNAとのオープン戦の9回に6番手で登板。1イニングを無安打1四球無失点に抑えた。

日本ハム・吉田輝星【写真:石川加奈子】
日本ハム・吉田輝星【写真:石川加奈子】

先頭の知野を歩かせるも、続く柴田を二ゴロ併殺打に仕留めた

■DeNA 5-2 日本ハム(オープン戦・24日・名護)

【PR】プロ野球オープン戦徹底ライブ中継 ベースボール観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 日本ハムの吉田輝星投手が24日、沖縄・名護でのDeNAとのオープン戦の9回に6番手で登板。1イニングを無安打1四球無失点に抑えた。

 吉田輝は3点ビハインドの場面でマウンドに。先頭の知野に四球を与えたが、続く柴田を直球で二ゴロ併殺打に仕留めた。さらに続く乙坂も直球で二ゴロに抑え、結果的に3人で退けた。

 試合はDeNAが5-2で勝利した。新助っ人タイラー・オースティン内野手が5回1死の場面で斎藤佑から左翼へ特大弾を放った。オープン戦通算で7打数6安打3本塁打2二塁打と存分に持ち前の長打力を見せている。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」