野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • DeNA
  • OP戦3発のDeNAオースティンにファンは嬉しい悲鳴!? 「マジで外国人枠どーすんだ」

OP戦3発のDeNAオースティンにファンは嬉しい悲鳴!? 「マジで外国人枠どーすんだ」

DeNAの新助っ人タイラー・オースティン内野手はまさに絶好調だ。24日に行われた日本ハムとのオープン戦(名護)では、第2打席にオープン戦3発目の特大弾。ここまで7打数6安打という活躍ぶりにシーズンでの期待が高まる一方で、ファンからは嬉しい“悲鳴”が上がっている。

DeNAのタイラー・オースティン【写真:荒川祐史】
DeNAのタイラー・オースティン【写真:荒川祐史】

昨季本塁打&打点王のネフタリ・ソト外野手や正一塁手ホセ・ロペスとの争い

 DeNAの新助っ人タイラー・オースティン内野手はまさに絶好調だ。24日に行われた日本ハムとのオープン戦(名護)では、第2打席にオープン戦3発目の特大弾。ここまで7打数6安打という活躍ぶりにシーズンでの期待が高まる一方で、ファンからは嬉しい“悲鳴”が上がっている。

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 DeNA戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 この日、日本ハム3番手・斎藤佑のフォークを完ぺきに捉え、左翼へ特大弾を放ったオースティン。16日には今季のオープン戦初戦となった巨人戦(セルラースタジアム那覇)で初打席から2打席連続弾を放つなど3打数3安打の衝撃デビューを飾っていた。

 球団公式ツイッターはオースティンの「ヤッター」という日本語での喜びの声を動画で紹介。ファンもこの活躍に「\YATTA/\YATTA/\横浜優勝/」「このままシーズンに入っても頼むぞ~」「今日も熱い熱い!」と大喜びだ。

 ただ、一方で気になることも。「マジで外国人枠どーすんだ」「ますます外国人枠争いがシビアになってきましたね。嬉しい悲鳴ですが」と4枠を巡る助っ人たちを気にするファンも。

 昨季セ・リーグの本塁打王、打点王となったネフタリ・ソト外野手や正一塁手ホセ・ロペス、さらには投手陣にエドウィン・エスコバー、スペンサー・パットン、新助っ人のマイケル・ピープルズがいる。ソトもロペスも打線には欠かせないが、この調子ではオースティンも欠かせない。首脳陣のみならず、ファンも頭を悩ませる戦力の充実ぶりだ。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」