野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 筒香嘉智
  • 筒香嘉智が“メジャー初本塁打” 左中間の電光掲示板直撃の豪快弾、まだOP戦打率10割

筒香嘉智が“メジャー初本塁打” 左中間の電光掲示板直撃の豪快弾、まだOP戦打率10割

レイズの筒香嘉智外野手が24日(日本時間25日)、本拠地でのレッドソックス戦に「5番・DH」で出場。4回の第2打席で、オープン戦初本塁打を放った。オープン戦初戦から2試合連続出場で、左中間の電光掲示板にぶち当てる豪快な一発。オープン戦打率はまだ10割だ。

本塁打を放ったレイズ・筒香嘉智【写真:Getty Images】
本塁打を放ったレイズ・筒香嘉智【写真:Getty Images】

オープン戦2試合連続出場で早くも快音、同僚は“お辞儀ポーズ”で迎える

■レイズ 2-2 レッドソックス(オープン戦・日本時間25日・シャーロット)

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 レイズの筒香嘉智外野手が24日(日本時間25日)、本拠地でのレッドソックス戦に「5番・DH」で出場。4回の第2打席で、オープン戦初本塁打を放った。オープン戦初戦から2試合連続出場で、左中間の電光掲示板にぶち当てる豪快な一発。オープン戦打率はまだ10割だ。

 オープン戦初戦から2試合連続スタメン出場となった筒香。2回先頭で迎えた第1打席は四球を選んだが、得点にはつながらなかった。

 快音が響いたのは1点を追う4回。2死走者なしで、昨季レンジャーズで25試合に登板している左腕スプリングスと対戦。2ボールから速球を捉え、左中間へ運んだ。打球は電光掲示板に直撃。“メジャー初本塁打”は豪快な一発となった。

 ダイヤモンドを一周すると、チームメートは“お辞儀ポーズ”で筒香をお出迎え。ダグアウトも拍手で新戦力を迎えた。

 筒香は6回の打席で代打を送られてお役御免に。これで23日(同24日)のデビュー戦から4打席連続出塁。1本塁打を含む2打数2安打2四球で打率、出塁率はともに.1000、OPS(出塁率+長打率)2.500という驚異的な数字となっている。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」