野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • NPBがOP戦、春季教育リーグ全試合の無観客試合開催を発表 新型コロナウイルスの影響で

NPBがOP戦、春季教育リーグ全試合の無観客試合開催を発表 新型コロナウイルスの影響で

日本野球機構(NPB)は26日、2020年度春季非公式試合(オープン戦)について、2月29日~3月15日に開催予定の全72試合、春季教育リーグについても2月29日~3月12日の全試合を無観客試合として開催すること発表した。

NPBはOP戦、春季教育リーグ全試合の無観客試合開催を発表した
NPBはOP戦、春季教育リーグ全試合の無観客試合開催を発表した

OP戦全72試合、教育リーグも全試合を無観客試合として開催

 日本野球機構(NPB)は26日、2020年度春季非公式試合(オープン戦)について、2月29日~3月15日に開催予定の全72試合、春季教育リーグについても2月29日~3月12日の全試合を無観客試合として開催すること発表した。

 今回の措置は政府の新型コロナウイルス感染症対策の基本方針に沿い決定。NPBは「現在の国内の状況を踏まえ、さらには今後の感染拡大の防止という観点からの判断であることを、ご理解いただきますようお願いいたします」とコメントを発表した。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」