野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

鷹新助っ人ムーアは1回2K無失点、最速151キロ バレンティンは豪快1号2ラン

ソフトバンクのマット・ムーア投手が1日、PayPayドームで行われた阪神とのオープン戦に先発。1回15球を投げて1安打2奪三振無失点だった。先頭の高山に中前打されるも近本を二ゴロ、福留を見逃し三振、マルテを空振り三振に仕留めた。最速は151キロだった。

ソフトバンクのマット・ムーア【写真:福谷佑介】
ソフトバンクのマット・ムーア【写真:福谷佑介】

ムーアは先頭高山に安打されるも後続を抑え込んだ

■ソフトバンク – 阪神(オープン戦・1日・PayPayドーム)

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 ソフトバンクのマット・ムーア投手が1日、PayPayドームで行われた阪神とのオープン戦に先発。1回15球を投げて1安打2奪三振無失点だった。先頭の高山に中前打されるも近本を二ゴロ、福留を見逃し三振、マルテを空振り三振に仕留めた。最速は151キロだった。

 また、新加入のウラディミール・バレンティンが「4番・DH」で出場し、1回に1号2ランを放った。2死一塁の場面で、阪神の新外国人ジョー・ガンケル投手の初球を豪快に左翼席中段に運んだ。

 30歳の左腕ムーアはレイズ、ジャイアンツ、レンジャーズ、タイガースでプレー。メジャー通算54勝56敗、防御率4.51をマーク。3年ぶりパ・リーグ制覇へ、先発ローテーションの一角として期待されている。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」