野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

鷹ドラ1佐藤が円陣で“鋼メンタル”披露 歌って踊る姿に松田宣も笑い堪え切れず…

ソフトバンクは1日、本拠地で行われた阪神とのオープン戦に4-1で勝利しPayPayドーム初勝利を挙げた。球団公式ツイッターでは試合前に行われた円陣の模様を公開。ドラフト1位ルーキーの佐藤直樹外野手が持ち前の“明るさ”で試合に臨むナインを盛り上げている。

ドラフト1位ルーキーのソフトバンク・佐藤直樹【写真:藤浦一都】
ドラフト1位ルーキーのソフトバンク・佐藤直樹【写真:藤浦一都】

試合は7点は取れずも打線が4得点で快勝

■ソフトバンク 4-1 阪神(オープン戦・1日・PayPayドーム)

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 ソフトバンクは1日、本拠地で行われた阪神とのオープン戦に4-1で勝利しPayPayドーム初勝利を挙げた。球団公式ツイッターでは試合前に行われた円陣の模様を公開。ドラフト1位ルーキーの佐藤直樹外野手が持ち前の“明るさ”で試合に臨むナインを盛り上げている。

 松田宣浩内野手に「シュガー!」と“ニックネーム”で呼ばれた佐藤は円陣の中心へ。「おはようございまーす!」と気合十分の一声で始まった声出しでは「昨日は初PayPayで負けてしまいましたが、今日はなんとしても勝ちましょう!」とゲキを飛ばしている。しかしこれにナインは無反応。

 この様子に佐藤は唐突に「グーチョキパーでグーチョキパーで何作ろ~」と振り付きで歌い出した。そして「右手はチョキで左手はパーで……イケナイ太陽~ナ~ナ~ナ~ナナナ~ナ」と人気バンド「ORANGE RANGE」の名曲に合わせて踊りだした。これには隣で見守る松田宣も笑いを堪え切れずにグラブに顔を埋め、ナインも思わず吹き出した。

 続けて、「ということで今日は7点取って勝ちましょう! サァイコーォー!!!」と締めくくると選手たちからは「すごいよ」と佐藤の“鋼のメンタル”っぷりに脱帽する声が挙がっていた。

 試合は、惜しくも7点とはいかなかったものの4点を奪い快勝。当の佐藤は7回から左翼の守備で途中出場。打席に立つことは無かった。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」