野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • トラウトは「面白過ぎる」!? 球界最高選手のお茶目な“イタズラ小僧”姿が話題

トラウトは「面白過ぎる」!? 球界最高選手のお茶目な“イタズラ小僧”姿が話題

昨季キャリアハイとなる45本塁打を放ち自身3度目のア・リーグMVPに輝いたエンゼルスの主砲マイク・トラウト外野手。そのエリートっぷりに反し、実はかなりのイタズラ小僧としても知られている。米スポーツ専門メディア「ジ・アスレチック」エンゼルス番のファビアン・アルダヤ記者がトラウトによる最新のイタズラを捉えた。

エンゼルスのマイク・トラウト【写真:Getty Images】
エンゼルスのマイク・トラウト【写真:Getty Images】

昨季のア・リーグMVPが悪巧み!? 子どものようにはしゃぐトラウトに注目

 昨季キャリアハイとなる45本塁打を放ち自身3度目のア・リーグMVPに輝いたエンゼルスの主砲マイク・トラウト外野手。そのエリートっぷりに反し、実はかなりのイタズラ小僧としても知られている。米スポーツ専門メディア「ジ・アスレチック」エンゼルス番のファビアン・アルダヤ記者がトラウトによる最新のイタズラを捉えた。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 トラウトはグラウンドで何やら黒いゴムチューブを手にしている。いかにも何かを企んでいそうな様子だったが、通りがかった“ターゲット”の背後に向かってこのチューブをポイッと投げた。そして振り返った人に対して、「ヘビだ!」とばかりに驚いた表情でゴムチューブを指差すと、つられて“ターゲット”もビクッと身体を動かした。

 しかしこの悪巧みはすぐにバレて、周囲には笑い声が広がった。ファンもこのイタズラ小僧に笑わされたようだ。

「ワオ、それは面白すぎるな」

「分かったこと:トラウトの肩はまだ弱い」

「史上最高」

「彼がすごく意地悪だったなんて知らなかったよ!!」

「もっとトラウトのコンテンツが欲しいなぁ、MLB」

「笑」

 野球のセンスだけでなく、笑いのセンスも一流のトラウト。チームに流れるこのいい雰囲気の中で、今年こそはプレーオフに進出したいものだ。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」