野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

日ハム栗山監督、ドラ1河野の4回無失点の好投に… 「良かったけど、褒めはしない」

日本ハムは3日、本拠地・札幌ドームで行われた巨人とのオープン戦に3-0と快勝した。この日は新人10選手を札幌ドームに集結させたルーキーデー。先発したドラフト1位の河野竜生投手が4回1安打無失点の快投を見せると、4位の鈴木健矢投手、5位の望月大希投手、育成3位の長谷川凌汰投手、2位の立野和明投手が1イニングずつをつなぎ、最後は8年目の公文克彦投手が完封リレーを完成させた。

日本ハム・栗山監督【写真:石川加奈子】
日本ハム・栗山監督【写真:石川加奈子】

ルーキーたちが存在感を見せつけ「それぞれ持ち味が出た」

■日本ハム 3-0 巨人(オープン戦・3日・札幌ドーム)

【PR】「ムチャクチャ助かります」 元阪神エースが語るDAZN(ダゾーン)活用法と提案

 日本ハムは3日、本拠地・札幌ドームで行われた巨人とのオープン戦に3-0と快勝した。この日は新人10選手を札幌ドームに集結させたルーキーデー。先発したドラフト1位の河野竜生投手が4回1安打無失点の快投を見せると、4位の鈴木健矢投手、5位の望月大希投手、育成3位の長谷川凌汰投手、2位の立野和明投手が1イニングずつをつなぎ、最後は8年目の公文克彦投手が完封リレーを完成させた。

 栗山英樹監督は、開幕ローテーション入りが期待される河野について「1軍に合流して疲れも出始めているなと見ていましたが、今日は自分らしさを出せたという感じがするので、良かったと思います」と目を細めた。

 許した安打は坂本の右翼線二塁打だけという圧巻の投球。4回2死から2連続四球を与えて苦しんだが、最後はモタを右飛に打ち取り、予定された4回を「0」で切り抜けた。「良かったけど、褒めはしない。もっと能力が高いピッチャーだとこっちは思っているので」という指揮官の評価こそが最高の褒め言葉だ。

 ほかの新人選手についても高く評価した。「1軍のオープン戦である意味、新人たちで点を与えずに勝っているわけですから。それぞれ持ち味が出たし、野手も含めて、いいも悪いも、面白いな、楽しみだなと感じました」と語り、今後のチーム内競争を期待した。

(石川加奈子 / Kanako Ishikawa)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」