野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

鷹・松田宣、無観客でも“熱男”ポーズ! 右翼席へソロ、中継カメラに向けてポーズ

ソフトバンクの松田宣浩内野手が“無観客”熱男ポーズを披露した。

“無観客”でも熱男ポーズを披露したソフトバンク・松田宣浩【写真:藤浦一都】
“無観客”でも熱男ポーズを披露したソフトバンク・松田宣浩【写真:藤浦一都】

ヤクルトとのオープン戦で2回に先制のソロ本塁打

■ソフトバンク – ヤクルト(オープン戦・5日・PayPayドーム)

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 ソフトバンクの松田宣浩内野手が“無観客”熱男ポーズを披露した。

 5日、本拠地PayPayドームで行われたヤクルトとのオープン戦。「5番・三塁」として先発出場した松田宣は2回の第1打席、右腕イノーアのボールを捉えると、打球は右翼スタンドへ。先制のソロ本塁打を放った。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で無観客で行われているプロ野球のオープン戦。ダイヤモンドを一周した松田宣はチームメートとハイタッチを繰り返すと、最後はお決まりの「熱男ポーズ」。無観客ということで、一塁ベンチ横のカメラに向かってポーズを行い、テレビで観戦するファンに目掛けてポーズを決めた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」