野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

鷹は石川が開幕ローテ前進の4回1失点 松田宣がOP戦1号 ヤクルトは吉田大成が2安打

ソフトバンクは5日、PayPayドームでヤクルトとオープン戦を戦い、5-3で逆転勝ちした。

無観客試合の中、テレビカメラに向けて「熱男ポーズ」を決めたソフトバンク・松田宣浩【写真:藤浦一都】
無観客試合の中、テレビカメラに向けて「熱男ポーズ」を決めたソフトバンク・松田宣浩【写真:藤浦一都】

ヤクルト先発のイノーアはソロの1点のみで4回を投げ切る

■ソフトバンク 5-3 ヤクルト(オープン戦・5日・PayPayドーム)

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 ソフトバンクは5日、PayPayドームでヤクルトとオープン戦を戦い、5-3で逆転勝ちした。

 2回に松田宣がオープン戦1号となるソロ本塁打を放って先制。松田宣は無観客試合の中、テレビカメラに向けて「熱男ポーズ」を決めた。2点ビハインドとなった6回には満塁のチャンスで川島が右中間を破る走者一掃の適時三塁打を放って逆転に成功した。

 先発の石川は4回を投げて2安打1失点とまずまずの投球で開幕ローテ入りに前進。2番手の川原が2失点したが、高橋純が6回、7回の2イニング、8回を嘉弥真、9回を森が締めた。

 ヤクルトは先発のイノーアが4回まで投げて、失点は松田宣のソロの1点のみ。2安打1失点と好投した。打っては吉田大成が5回に2点適時二塁打を放つなど2安打とアピールに成功した。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」